セラミック・ホワイトニング

2019/10/12

ジルコニアクラウンによる前歯部審美修復治療

  • ジルコニアクラウンによる前歯部審美修復治療
  • ジルコニアクラウンによる前歯部審美修復治療
  • ジルコニアクラウンによる前歯部審美修復治療

患者は46歳女性。主訴は前歯部を綺麗に治したいとのことだったので挺出していた下顎前歯部の咬合調整、プロビジョナルレストレーションを装着後、審美性・機能をチェックした後、最終補綴処置へと以降した。

治療期間は1ヶ月半、治療費用は16万円(ジルコニアクラウン、プロビジョナルレストレーション、診断用ワックスアップ代)であった。