虫歯治療

藤沢市で虫歯治療のことなら玉木歯科医院まで

藤沢駅から徒歩3分の場所にある玉木歯科医院では、なるべく歯を削らないようにするために、虫歯予防と治療後のメンテナンスをお勧めしております。早期発見、早期治療、再発防止を行う事が虫歯の治療で最も重要な事です。

虫歯の原因

口腔内には、たくさんの細菌がいます。その中のミュータンス菌、ラクトバシラス菌が虫歯(う蝕)の原因と言われています。
この虫歯菌が食べ物のなかの砂糖を栄養に、歯の表面にネバネバした物をつくります。
そのネバネバした物の中に虫歯菌や他の細菌が住み着き、どんどん増えていきます。
これが歯垢(プラーク)といわれるものです。
歯垢中の虫歯菌は食べ物の中の「糖」を材料にして「酸」を作り、次第に歯の表面のエナメル質を溶かしはじめます。
そして進行し穴となり虫歯となります。
さらに歯の質(免疫力)が弱ければ、より虫歯になりやすく、進行することになります。

3つの輪が描かれていますが、この3つの輪が重なったときに 虫歯が出来ることを表しています。
この絵は、提唱者Dr.カイスの名前から 「カイスの3つの輪」と呼ばれており、現在の予防歯科の基本的な考え方のひとつとなっています。

脱灰と再石灰化

口腔内は食事によって急激に酸性化し、歯の表面からカルシウムやリンが溶け出します。(脱灰)
しかし、30~40分経過すると、唾液の力によって酸が中和され、唾液中のカルシウムやリンが歯の表面に戻ります。(再石灰化)

食事や間食を多くすると、再石灰化する前に脱灰が始まって、再石灰化量が減少し、虫歯が発症しやすくなります。
脱灰量>再石灰化量となってしまうのです。

虫歯の進行状態

  • C1

    C1

    自覚症状がなく、一回の通院にて治療が終わります。

  • C2

    C2

    しみるような症状が出ます。
    この時点で治療すれば神経をとらずに済みます。
    早く治療しましょう。

  • C3

    C3

    強い痛みを感じることがあり、根の治療をしなくてはいけない可能性があります。
    治療回数も5回前後必要になり、最終的にクラウンを被せます。

  • C4

    C4

    根だけが残っている状態です。
    顎まで腫れることがあります。
    神経の治療が出来ない場合は、抜歯しなければなりません。

虫歯の予防方法

1, ブラッシング(歯みがき) : 原因菌の減少、清掃

正しい歯磨きの方法は、歯と歯茎の境目に45度に傾けたブラシをあて、圧迫・振動を10回ほど加えることで、汚れを綺麗に落とすことができます。

歯磨き粉を使用して歯磨きを行うと、磨けた気になってしまい、磨き残しの原因になってしまうことがありますので、歯磨き粉を使用せずに正しい歯磨きを行っていただくことがとても大切です。

また、歯と歯の間はデンタルフロスや歯間ブラシを使用して、汚れを落とすことが必要です。

2, 食生活改善(砂糖摂取制限) : 原因菌のエネルギー源を断つ

食事をしたら、口の中は歯を溶かす酸性になってしまっています。そこで、歯を溶かさないように唾液が中性に戻す役割します。

ですので、1日3食だけでなく、間食をしてしまうと、口の中がずっと酸性の状態になるため、どうしても虫歯になりやすくなってしまいます。

歯の予防を行うためには、規則正しく食事を1日3回とることが虫歯にならないための食事方法です。

3, PMTC(歯のクリーニング): ブラッシングで落とせない歯垢(バイオフィルム)の除去

歯磨きだけでは、すべての汚れを取り除くことはできません。
そのため、歯科医師・歯科衛生士による専用の機器を使用した除去が必要となります。
虫歯の予防にもなりますし、口臭対策にも効果的です。

☆定期的に歯科医院に通うことが、虫歯の早期発見・早期治療につながります。

クリニックBLOG 審美歯科専門サイト クレジットカード対応
お問い合わせ 電話番号:0466-29-5007